読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のブログ

川の適当気ままなブログです。 

LINE BOT CARAVAN 福岡参加記

こんにちは川です。

参加してきたのでまとめたいと思います。

 

こんなイベントです。

line-hr.jp

ハッカソンとなってますけど勉強会みたいな感じでした。

実際は下のスケジュールで動きました。

【タイムスケジュール】
12:30 開場
13:00 Introduction
 ・本日のイベント概要の説明
 ・「LINE BOTスターターキット」の配布
 ・チュートリアル
 ・質疑応答
13:45 アイデアソンスタート
 ・チーム分け
 ・アイデアソン

14:45 アイデア発表

15:15 開発開始(勉強会)

 ・個人・チーム別に開発(チューターが随時質問を受付けます)
18:00 開発終了〜発表,懇親会

20:30 終了

 

 

イデアソン

 lineが重要としているプロジェクトを始める6つの項目の内の2つ

 neads と speed を重要視してやることになった

 

 チームのメンバー構成は、麻生専門学校生、久留米高専生 x 2、熊本高専生の4人

 テーマは「旅行」で「LINEbot」との組み合わせを考えなければいけなかった

 

 まずは自己紹介をしてテーマについて広げていった

 botが旅行を提案して、計画表(旅のしおり)を作るアイデアになったのかな?

 

 アイデアの方向性でチームがいまいち噛み合わなかった印象

 

 発表は熊本高専の人がしてくれました

 話していたアイデアをうまくまとめていたというか

 うまく輝かせていた感じ?

 

 発表でここまで変わるんだなぁと頭を殴られた程の驚きがあった

 

 緊急時の計画表を変更をする案はいるなぁ〜

 いいなぁ〜とおもっていた

 

 世間よし、ユーザーよし、開発者よし

 

勉強会

github.com

上のやつをもとにbot作りを体験と言うか勉強会

思った以上に時間がかかった

思ったほど難しくない

これからいろいろ作ってみたいと思った

できればLINE BOT AWARDSに出したいと思ったけど

時間がどうかな?

友だち追加

 

ここで作ったものをとりあえずherokuにあげたのでよければ

もう少ししたらサーバーにあげます

 

まとめ

 アイデアについていろいろ学ぶべきことが多かった

 技術的にはしばらくやりたいことがみえた

 将来都会の高層ビルの会社で働きたいと思った

f:id:nakanaka1826:20161213185414p:plain

景色がいいと思った(写っちゃている)

とりあえずサーバーについての知識、技術を得たい

そしてこういう企業で働きたい

 

いろいろ自分の中で収穫が多かったです

あとパンフレットやビーコンありがとうございます

いろいろ使っていこうと思います

 

f:id:nakanaka1826:20161213185643p:plain

 

社内にあった

なんかこのキャラクターのファンになってしまったかもしれない・・・